• ベビー
  • キッズ
  • お客様の声
  • ブログ

ベビーベッド・ベビーチェアなら「ショップ大和屋」 >特集・シリーズ一覧 >ベビーベッド特集

子育てライフを応援!よくわかるベビーベッドのこと

ベビーベッドとは、主に家庭において生後0カ月から24カ月以内の赤ちゃんが使用するためにつくられたものです。
赤ちゃんの安全性を確保するため詳細に基準が定められた「特別特定製品」となっており、国が認定する第三者機関による検査の上、合格したものだけが販売されます。
その合格の印として「PSマーク(PSCマーク)」が貼られています。

yamatoyaのベビーベッドにもすべてPSマーク(PSCマーク)が貼られていますので安心してお使いいただけます!

ベビーベッドがあると、赤ちゃんのため、ママのための、役にたつ機能がいっぱい!
ベビーベッドはあると便利なアイテムです!ここでは、そのメリットを詳しくご紹介いたします!
お二人目の時に上の子のいたずら防止で購入、という方も!出産準備品として最初にご用意されることをおススメ致します。生活スタイルに合わせてご検討ください♪

ベビーベッドをおすすめする8つの理由

赤ちゃんを守る

  • 1.ホコリから遠ざける

    赤ちゃんが寝る位置を床から30cm以上高くすることによってホコリなどから赤ちゃんを守ります。

    30cm以上

  • 2.しっかりガード

    上のお子さんやペットのいたずらなどから赤ちゃんを守ることができます。

    上のお子さんやペットのいたずらなどから赤ちゃんを守ることができます。

  • 3.添い寝による危険性の回避

    添い寝によるおおいかぶさりで窒息する危険性から赤ちゃんを守ります。

    添い寝によるおおいかぶさりで窒息する危険性から赤ちゃんを守ります。

  • 4.通気性がよく衛生的

    床に布団をひくより通気性が良い環境になり、汗かきの赤ちゃんの布団がむれることを軽減します。

    yamatoyaのベビーベッドの床板はすべてすのこ仕様!

ママをサポート

  • 5.スペースの有効活用

    ベビーベッドのサイズは、ベビー布団のサイズとほぼ同じ。床に敷くよりも収納スペースができるなど、空間を有効に使えます。

    使用するスペースはほぼ同じ

  • 6.収納たっぷり

    収納スペース付きのベッドなら、床板のサイズ分の大きな収納スペースがあって便利♪おむつや必要なものを赤ちゃんの身近に置くことができます。

    収納たっぷり

  • 7.ママの腰への負担軽減

    高い位置に赤ちゃんが寝ることでおむつ替えなど腰をかがめるママの腰の負担軽減になります。特にyamatoya ベビーベッドは床板高めのものが多いのでおススメ!

    ママの腰への負担軽減

  • 8.ラクラク移動

    キャスター付きでお掃除の際などそのまま移動することができます。

    ラクラク移動

一般的にベビーベッドは2歳頃まで使えます。(そいねーる+は1歳頃まで、そいねーる+ロングは4歳頃まで)赤ちゃんの成長に合わせて床板が高さ調節できるので、赤ちゃんがつかまり立ちできるようになっても安心です!

床板1段目 ハイタイプの床板は腰の負担軽減。 床板2段目 スプリングマットを使うときは…。 床板3段目 格子を高くして赤ちゃんを守る。

ベビーベッドって場所をとる?

ベビーベッドのサイズは、ベビー布団のサイズとほぼ同じなので、ベビーベッドを使わなくても同じ場所は必要。同じ場所を使うなら、ベビーベッドを使えば収納スペースもでき、赤ちゃん・ママにとってもメリットもいっぱい!
またサイズもいろいろあるので、置く場所や使い方によってお選びいただけます!

一般的なベビーベッド 通常サイズ

床板サイズ:120×70cm
一般的なベビー布団に合ったサイズです。

省スペースで使えるミニサイズ

床板サイズ:90×60cm
 少し小さめのミニ布団が必要です。

大人ベッドにつけて添い寝ができる特殊なコンパクトサイズ
床板サイズ
90×45cm
床板サイズ
90×45cm/130×45cm
専用敷きマット付き!

ベビーベッドってサークルとして使えるの?

「サークル兼用」のものはサークルとしてお使いいただけますが、通常のベビーベッドはサークルとしてはお使いいただけません。サークル兼用のものなら、ベビーベッドとして使い終わったあとも長く使うことができます!

サークル兼用 Wサークルとして LU プレイペン 使用期間:3歳頃まで。

まずは優先順位を考えましょう。サイズがどのサイズでも置く場所には困らないという方は欲しい機能から選ぶ、お部屋の問題で置く場所を考えてしまうという方はミニサイズや特殊サイズを、長く使えるものが良い方はサークル兼用タイプを、というように、候補をしぼっていくと決めやすいです。

主なyamatoyaベビーベッドの機能まとめ

※この一覧以外にもベビーベッドの種類はあります。

ベビーベッド一覧

ベビーベッドの選び方

ベビーベッドのポイントまとめ

ベビーベッドによってデザイン、サイズ、機能などが異なります。ポイントをチェックしながら、ご自宅に合ったものをお選びくださいね♪

通常サイズ

とにかくお値打ち!価格で選ぶならコレ!

メーカー直営のShop yamatoya だけのオリジナルベビーベッドだからできるこの価格。床板の高さは一般的ですが、この価格で床板すのこ仕様は絶対お得!ご実家用にも迷ったらコレ!
もちろん安全&機能面でも問題はありませんのでご安心ください♪

フィニー ベビーベッド 13,700円(消費税込:14,796円)

ご購入はこちら

ハイスペックでお得!数量限定です!

メーカー直営のShop yamatoya だけのオリジナルベビーベッド。
デザイン・カラーバリエーションは異なりますが、アネシスベビーベッドと同じスペックでこの価格は見逃せません!
機能満載で納得のベビーベッドならこちら!

クルル ベビーベッド 18,000円(消費税込:19,440円)

ご購入はこちら

通常サイズ

ベビーベッド一覧はこちら

通常サイズ

  • LU プレイペン ベビーベッド 33,000円(消費税込:35,640円)

    ご購入はこちら

  • アネシス ベビーベッド 27,000円(消費税込:29,160円)

    ご購入はこちら

ミニサイズ

パタン 折りたたみミニベビーベッド 19,750円(消費税込:21,330円)

ご購入はこちら

特殊サイズ

  • そいねーる+ ベビーベッド 20,000円(消費税込:21,600円)

    ご購入はこちら

  • そいねーる+ムーブ ベビーベッド 23,000円(消費税込:24,840円)

    ご購入はこちら

  • そいねーる+ロング ベビーベッド 29,000円(消費税込:31,320円)

    ご購入はこちら

トップに戻る